FC2ブログ
2011.05.12 (Thu)

被災者の支援者 3 

 

--------------

その後も  「アパートに入りたいので援助してもらえないか」とか「食費で使ってしまったので後10万貸してもらえないかしら」とメールが届きます。

 

さすがに参ってしまったみたいです。〓

 

思いつめてご主人に相談したところ、(それまでご主人に言わずにコッソリ都合してたのでしょうね)

「多分相手だって、[貸したお金は返さなくていいよ。]って言ってもらえることを期待しているだろうし、この先貸しても帰ってくる保障もないよ。助けてあげたい気持ちは解るし、被災されて気の毒だと思うけど… ウチだってローンもあるし、収入以上の支出は勘弁して欲しいんだ。」と言われてしまったと。

 

 

私が彼女から聞いた話はここまでです。

その後どうしたか まだ機会が無くて尋ねていません。

多分「ストップ!」と言ってもらえて少しホッとしているんではないでしょうか…

 

 

でも、それぞれの気持ちが判るからつらいです。

あまり表面化していませんがこういう「善意で支援を始めて自分の許容範囲を超えてムリなさっている方」が実は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

折角集まった義捐金も、まだ手元に届いてはいないようですし。

 

被災者の方が安心して生活出来る環境が整って、善意の方々も、早く安心して生活できるようになるといいのですけれど。

 

もう少し落ち着いたら、こんな話を含んだ戯曲(お芝居の本のことです)が出てくるかもしれませんね。

昔からお芝居は、声にならない声を拾い集めて出てきていますから…

 

 

3日間もお付き合いいただきありがとうございました。  春永かおる

 


ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  00:07 |  春永かおる  | Top↑
2011.05.11 (Wed)

被災者の支援者 2 

--------------

その後友人のもとに、避難所の友人たちからお願いメールが届き始めます。 

ニーズが変わって来たんですね。はじめは「命があって良かった」から「生活をしていく為に」に。

 

衛生用品や下着など各々のお願いの品はたいしたことなくても、4家族分、5家族分となれば

それはかなりの金額になるでしょう…

彼女はせっせと送り続けます。

 

彼女は、現在静岡在住、持ち家、ご主人と2人暮らし、40代、子供なし、被災地に親族なし。

温和な性格、強い正義感。すごく頼りがいのある人です。そして、お願いしやすい人柄です。

 

「家が流されて残ったのはローンだけ。地震に強い○○ハウスだから地震保険には入らなかったし。

親族一同被災してるからどこからも借金できないの…10万でいいんだけど貸してもらえないかな?」

なんて話が出てきます。それもバラバラに。

 

10万って ちょっと微妙な数字ですよね。

被災されてる方にとっては10万は「全て済む金額」ではなくてたくさんの方から10万ずつでもかき集めて「何とか暮らしていかなければ」と言う金額。お願いしやすい額です。

 

一方支援している側には10万 、「ウッ。」て考えるも「何とか出せない額でもないな。あの人はお家流されちゃって大変だし…頼ってもらえるのもうれしいし。」と思わせる金額ではないでしょうか?

 

思い切って4人に10万ずつ送ったようです。

 

よんじゅうまん……被災されてるご友人同士は情報の交換はしてないんでしょうね。

 

 

ごめんなさい。後もう少し続きます。また明日。          春永かおる


ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  00:46 |  春永かおる  | Top↑
2011.05.10 (Tue)

被災者の支援者 1 

 3月の震災から早くも2ヶ月。

 

幸いなことに、私の親族は東北におりませんし 友人の中で一番被害が大きかったのは石巻で「2階建ての1階が水没した」という昔の会社の先輩くらいでした。

「ウチなんかいいほうだから、何にもしなくていいよぉ」と気の抜けるような明るい声でおっしゃていたそうですが、その方のためにって当時からいままでの会社の仲間が十数人集まって「義援金」を送りました。

 

 

 

 お父さんの転勤で、学生時代を東北で過ごした友達がいます。 今回の震災で当時の友人となかなか連絡がつかず、何日も眠れずに過ごしたそうです。  

数日たって、九死に一生を得て避難所から連絡のついた人たちもいたそうですが、新聞の身元確認者欄で 名前を発見してしまった人、今だ行方不明の人もいるそうです。 

  亡くなった方は海から5分の場所に家を建てたばかりだったそうで、今年の年賀状に「今年の夏は遊びにおいで」って…書いてあったとか。

 友人も「無理かもしれない」と思ってはいたそうです。

私には慰める言葉もみつけられません… 

 

 彼女は、助かって避難所にいる友人達とその家族のために寝袋や食料を送ったそうです。   

「買占めは困るんですよ!」とお店の人に言われながらも 何軒もお店を回って買い集めたそうです。 

「避難所に送るんです。」と言っても、「そう言って買い占める人も多いんですよ。」と言われたとか。  

 

「何か抱きしめるものがあると心が落ち着くかも…ぬいぐるみも買ってあげよう!」気のつく限りの物を送ったとのことでした。   

 

「ひと財産使っちゃいました。」と笑っていましたが、寝袋って結構高いですよね… 

一家4人として何家族分送ったんだろう?それとお見舞いに「1万円ずつ」をつけたそうです。 

「これってすごい」と私は思いました。   

 

 

もう少し話が続くので、 またあした 付き合ってくださいませ ね    

     春永かおる


ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  10:59 |  春永かおる  | Top↑
2010.04.20 (Tue)

ミシェルとポーレット 

アトリエ公演も前半戦終了!
木曜からの後半戦が始まります!

いらしてくださった皆様、ありがとうございます。
今回も月・光・星とそれぞれに個性的な仲間たちが登場しておりますので、
一つの組を見ておもしろいな~と思ってくださった方、
もう一組覗いて見ませんか?

今回の登場人物の中に「ミシェル」という名前があります。
その恋人の名前は「ポーレット」
(星組の女の子チームは「ポール」と名前を変えているのですが)

ミシェルとポーレットといったら…
やはり「禁じられた遊び」を連想してしまいます。
私たちの生まれるずっと前に作られた映画ですが、
あの曲を聴いただけで泣けてしまう猫涙
「お願いだから、ラストシーンが変わってくれないか、
ミシェルが来てポーレットを抱きしめてくれないだろうか」
と思ってしまう映画です。

今回のお芝居の作者さん達は、
どんな想いを込めてこの名前をここで使ったんだろう…
なんて考えながらお芝居を見るのはいかがでしょう

さて、ハードルを1つ上げましたよーん猫笑 
それでは、Wait and see!

かおる

ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  00:21 |  春永かおる  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2010.03.10 (Wed)

初つくし 

昨日は雪が降ったりしましたが、
今年初めて…
つくし1
つくし
何で線路ぎわに出るんでしょ?
つくし2
うーん、手の届く範囲でこれだけ
まだ胞子体が開いてなくてGOOD!!ですぅ

つくし3
ハカマを取って軽く茹でたら、三杯酢。散歩_1~1


ずっと前に、
「つきかけ(本公演のパンフレットにはさむ{月のかけはし}という劇団通信です)の
団員紹介にのせるので何か座右の銘とか好きな言葉とかありませんか?」
と聞かれて
「えーと、拾う・貰う・タダ」
と答えたら
「……なにかもっと前向きなものにして下さい!」
と言われてボツになりました。

今でもスキです「拾う・貰う・タダ」

でも、つくしの花言葉は「向上心,努力」ですって


春永

ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  17:51 |  春永かおる  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム