2011.01.13 (Thu)

人狼②-7【3番ファースト木村】7日目 

おはようございます。引き続き人狼日記です。
人狼ばっかりしてるわけじゃないですよ!
勿論第38回公演「花よりタンゴ」目下稽古中。
人狼でも大活躍の劇団員による(え?どっちが大事?w)、
公演のチケットはいよいよ今週末1月15日(土)発売開始です。
そっちが本業です(笑)
是非是非公演のご案内も見てやってくださいましね♪
【PC】http://www.gekidan-moonlight.com/
【携帯】http://homepage3.nifty.com/gekidan_moonlight/m/

さてさて、
初心者による「パーティーゲーム・汝は人狼なりや?」大会第2弾!
第2回プレイ【3番ファースト木村】7日目をお送りします

只今プレイ日記をお送りしています。
このゲームを続き物としてお送りしていますので、
まだ前日までの日記を読まれてない方は、是非先に1日目をお読み下さいまし。
http://gekidanmoonlight.blog21.fc2.com/blog-entry-912.html

いよいよ、7日目の朝が訪れます…

【More・・・】

阪田「3番ファースト木村、…あれ?…どり、どうした?…!!つめたい!!どりがつめたいよ!どりがつめたくなってるっ!…しんだんだ!わーーー!!」
隼人「つうことは?」
阪田「3番ファースト木村、に変わりまして、全滅…村人全滅で狼の勝利!!」
どり「うわ><」
隼人「ばんざーーーーーーい!!ばんざーーーーーーい!!」
大内「はははは」
どり「やっぱり騙りかーーーーーー」
八重子「やられた」
どり「かっこいーーだめだーもう(笑)悔いは無い」
大内「八重子のお蔭で狼チームは勝てたんだよ(笑)」
隼人「いやいや気の狂ったヤツ(狂人)のお蔭ですよ(笑)」
全員「(笑)」
宮下「これ完全にももの好プレーだね。そっかぁ。ももは俺が狼でも村人でもどっちでも良かったんだ」
もも「どっちか知らないっすから」
全員「(笑)」
大内「わかんないときは【村人】って言っておけば、狼だったら『しめしめ』って思うしさ」
もも「どっちを出しても、狼には狂人の存在を知ってもらえる」
宮下「そうね」
阪田「答えあわせしまーす」
隼人「はーい」
阪田「平島さんと、隼人さんが狼でしたー」
隼人「いえーい」
平島「いえーい」
阪田「狩人は……もう言わずもがな、みちるさんでーす」
八重子「ごめんなさい(汗)」
大内「村人にばれたばっかりに(笑)」
阪田「共有者は、どりと吉末さん」
まさの「うわーーー」
宮下「霊能者は、宮下さんでしたー」
隼人「やっぱりね」
阪田「そして…占い師はあかりちゃんでした(笑)」
もも「はははは(笑)」
全員「うわーーーー」
宮下「迷ったんだよなー」
阪田「そして狂人がもも氏。何よりも可愛そうなのは、あかりちゃんと、ももをずっと信じて守り続けた狩人のみちるさんですね」
全員「(爆笑)」

木村縮小・終

…と、盛り上がったゲームだったのですが、
実際のゲーム上のルールでは
生存者が、隼人(狼)、もも(狂人)、まさの(村人)の段階では、
狼1-村人2、ということでゲームはまだ続くのです。
ナニブン初心者集団ということで、
ちょっと早く切り上げてしまったわけですが…

大内「でも、狼と狂人の2票がまさのに入って終わりだよね(笑)」
隼人「そうそう」
しげ「そうなりますけど、でもその死闘が見たかった(笑)」
もも「奇跡の狂人カミングアウト(笑)『私、狂人です』」
平島「隼人さんが『私、狼です』」
大内「『あなた、処刑します』」
全員「(爆笑)」

宮下「ももは、どりのことがどうして村人だってわかったの?勘?」
どり「勘じゃないですか?私は共有者だって言ってあるので、そこは『良い言い訳』ってやつですよね?」
もも「私的には基本的に共有者は占わないんですけど、みんなが疑ってたんで、信じてもらうために占いました」
宮下「うんうん」
どり「共有者の私に投票する2人は怪しいと思ってたのーーー」
まさの「だめだったー。ホント終盤でももが怪しいと思ったけど…八重子さんには惑わされました(笑)」
大内「信用してもらえない俺を狼っていう辺りがね」
隼人「はははは。俺らには強い協力者がいたからな」
平島「隼人さんのナイスプレイだったと思います」
隼人「あ、そう?」
平島「アノ段階で宮下さんを亡き者にしたのは、ほんとによかった」
宮下「へぇ~」
しげ「くやしぃ~隼人さんのこと疑ったのにーー」
隼人「そう。だから疑われたから襲撃したんだよ」
しげ「そうだったんだ」
隼人「俺を疑う芽に発展しそうなヤツは襲撃してやるって思った(笑)」
宮下「ただ1つ言えることは、占い師が2人名乗り出たって時点で、もものことをやっぱり一瞬疑ったんだけど……そっかぁ、あそこどっちでもよかったんだなぁ」
もも「私的には、ホンモノの占い師と霊能者(宮下さん)が出てきた時点で、もう処刑されてもよかった(笑)」
宮下「うんうんうんうん」
しげ「後半にかけての『処刑して処刑して』っていうのが、ホンモノの能力者では有り得ないと思った、墓下で(笑)」
もも「はははは」
どり「私もそう思ったんですよねー」
宮下「うん。『処刑して』の意味が分からない(笑)」
しげ「そりゃ、もうこれ以上ドキドキしながら占いたくねぇだろうなと思ったよ(笑) 狼残り1匹ってなった段階からゲームが続く限り○出ししか出来ないわけだから、『白・白・白…』って言ってったら『あ、偽者でした!てへっ』って行き着いちゃうもんね(笑)」
全員「(笑)」
みちる「ああー」
どり「ももさんが狼じゃないとしか思ってなかったから、狂人だと思いつかなかった…」
もも「私はどりが怪しかった。熱さが怪しかった(笑)」
しげ「怪しかった(笑)どんなにホンモノでも、必死すぎたりとか、情報を持ってない村人にも分かるように説明できないと、怪しまれちゃうんだよね(笑)」
隼人「いやぁ、利用させてもらったぜ」
平島「ははは」
もも「最初、どりが狼だと思ったモン」
宮下「うん」
どり「あ、だから私のこと庇ってくれたんだ!そうなんですね、ももさん!」
しげ「ももさんすげぇ!(笑)」
もも「隼人さんはもしかしたら狼かもと思ったけど、あと1人が分からなくて。ごめんね平っちに投票したのは疑ってなかったからなんだけど(笑)」
平島「いえいえ」
宮下「うん。結果オーライだった(笑)」
隼人「やえちゃんの狩人発言にはびっくりしたね」
どり「びっくりしました」
しげ「あれはイカンですね(笑)」
もも「助かりました(笑)」
全員「(笑)」
しげ「そうそう!」
もも「注目が八重子さんに傾いたんで」
隼人「付け込ませてもらったね(笑)」
大内「狼が投票するには絶好だったね(笑)」

ということで、
想像以上に熱い戦いとなった今回!!
楽しんでいただけてると幸いです♪
また次回も企画してるんで、ご興味がある方は、是非また見てやってください♪

長い文章読んでいただいてありがとうございましたー!!

(茂久ひとみ)

ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  08:22 |  汝は人狼なりや  | Top↑
 | HOME | 

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム