FC2ブログ
2010.05.07 (Fri)

アリス イン ワンダーランド!! 

先日、観てまいりました。
今、話題沸騰の「アリス イン ワンダーランド」!!

アリスワールド大好きな私は、昨年秋ごろから、ずっとず~っと心待ちにしていたのであります。
(と言いつつ、あくまでも原作好きなので、ディズニーは観たことないんですけれど…)
先日、我々が取り組んだ「銀河鉄道と夜」もファンタジーでしたけれど、
ファンタジーはほんとに素敵です

この先は、もしかしたらネタばれ…になってしまうかもしれませんので、
まだ映画を観ていない方、悪しからず。
(先日のアトリエ公演のストーリーにもちょっと触れています)


**************************************


内容としては、いささか突っ込みどころは、満載?
アリスにとって都合のよい展開の連続だったり、ジョニーデップ演じるマッドハッターが思いのほか普通の人だったり、
私のこよなく愛するキャラクター、ハンプティダンプティが出てこなかったり…

でもね、そこはほら!不条理=アリスワールドですもの。
こだわってはいけません。全てはファンタジーという言葉が片付けてくれます。
色彩は美しいし、アリスはかわいいし、赤の女王は面白かわいいし、
白の女王は愛されキャラのはずなのに、なぜだか不気味だし…
私を、現実から連れ出してくれるには十分な引力を持った世界でした。
楽しかった

19歳になったアリスが主人公ということで、映画の底にあるメッセージは「アリスの成長」でした。
大人になったアリスは、ワンダーランド(アンダーランド)を受け入れることで、現実に立ち向かう勇気と力を得ます。
さて、先日、私たちが取り組んだ作品も、ある意味、主人公「ジョバンニの成長」を描いていました。
ジョバンニは、信じ込んでいた銀河鉄道から降りることで、現実と向き合う力を得て、成長します。

子供から大人への成長と、大人になってしまったが故に破らなくてはならない殻…
成長にもいろいろあるなと思います。
人間は常に何かと戦い、成長し続けていくものなんですね。
私は、ちゃんと殻を破るために、頑張れているかな…

人それぞれ、いろいろ解釈があると思います。
上記は、今の私の独自の解釈。
他の皆様の意見や、感想等もぜひ、聞いてみたいものです。

なあんて、論じてしまいましたが、本当はアリスワールド、ファンタジーを論じること自体がナンセンス?!
楽しければ、それでいいのかも。

人生、何事も楽しまなくては!!そうがむしゃらに!精一杯に!






ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  00:10 |  大津裕子  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム