FC2ブログ
2009.11.16 (Mon)

鑑賞レポ 沈まぬ太陽 

先日、観てきました。
山崎豊子原作の「沈まぬ太陽」

3時間半を超える超大作。
観終わった後は、 ドラマ1クールを一度に観たかのような充実感、満足感、そして心地よい疲労感・・・
そんな様々な感情に支配されて、なかなか立てませんでした。

原作は読んだことがないのですが、社会の闇の部分への切り込み方といい、
世界を股にかけたスケールといい、とにかくよくぞ映像化に成功したなとただただ、感服。
でも、決して大味にならず、繊細に丁寧に創られていると思いました。
観ている最中は、まったく時間を感じさせない展開も見事。

そして、何といってもキャスティングがすごい!
これでもか!と言わんばかりに贅を尽くしたキャスティングは
それだけでも眼福です。
たった1カットだけの役にも「わあ!」と思ってしまう大物が使われてたりします。
渡辺謙と三浦友和という、物語の主軸を担う二人の演技の素晴らしさは語るに及ばず。
全く両極の道を歩んでいく二人の人生を否応なく感じさせてくれました。


とにかく映画館で、がっつり集中して観て、良かったと思える作品でした。
原作も読もうかな。読みたいな。
あ、でも、同じ山崎豊子の「二つの祖国」がまだ途中だった・・・
ばんこへ、もうすぐ返すからね!
そのあとで、読むことにしましょ




ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  20:43 |  大津裕子  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム