FC2ブログ
2008.10.10 (Fri)

観劇~「罠」 

こんばんは、おおつです。
先日、ムーンライトのお稽古の合間を縫って、池袋サンシャイン劇場にお芝居を観に行ってきました。

「罠」 作ロベール・トマ
主演:ピーター


サスペンスです。
ピーターという役者さんの、強烈な個性に前々から、魅かれておりましたのと、
ロベール・トマの戯曲に興味がありましたので、ワクワクしながら観てまいりました。

山奥の静かな別荘で繰り広げられるサスペンス。
自分の妻が失踪したと思ったら、見知らぬ女が押し掛けてきて
自分が男の妻だという。
否定する男を他所に、女は言葉巧みに周りの人間たちに、自分が男の妻だと信じ込ませていく。
やがて、男の言葉を信じる者はいなくなり、男は孤立し、徐々に追い込まれていく。
一体、女は何者なのか?男の財産を狙っているらしいのだが・・・
そして、本当の妻はどこに行ってしまったのか?

場面転換はなく、別荘のリビングのなか、会話だけで物語が進行していくのですが、
いや、面白い!
個性豊かな役者さん達の巧みな芝居にどんどん引き込まれてしまいました。

圧巻なのは、なんといっても主演のピーター!
妖しげな色気、ムンムンで、物語をぐいぐいひっぱっていきます。
華やかな衣装も素敵で、それをばっちり着こなす、ピーターの所作にうっとりしてしまいました。
足の組み方、髪に手をやる仕草、男へのしなだれかかり方、どこをとっても非の打ちどころなく。
女性とは、かくあるべきかと。

私は生まれながらに女性でありながら(だからこそ?)女性らしい立ち居振る舞いというのに
いかに無頓着であるかを思い知らされてしまいました。

物語のラストは、大どんでん返し!見事に決まりました!
できれば、もう一回観たかったな、と思わせられる作品でした。

いや、舞台ってほんとにいいものですね!
素敵な時間、感動をもらうことができました。


ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  01:19 |  大津裕子  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム