FC2ブログ
2008.08.13 (Wed)

もんもん期 

芝居を続ける上でみんなから目標とされる自分…何てなことを想像したりしてみる。
が、実感が伴わないので妄想の域を出ない。勿論自分自身の中で優先順位が低いから真剣には考えてもいないのだが…

自分の中の優先順位は
『なりたい自分』である

あなたにとって芝居とは何ぞや?と問われれば、『遊び』というのが一番近い感覚だろうか
だからこそ楽しく演りたいし、より楽しく演れるために必要なスキルは身に付けたいし、より真剣に高いレベルで演れる自分でありたいし、ダラダラとは演りたくない

そう
遊びは真剣にやるから面白いのだ
それも出来るならより大勢で

自分自身の真剣なこだわりや、好きな戯曲、それらを生かす演技力…それに共感してもらえる人がいるなら、こんなに嬉しい事はない

何かを新しく始める事に大して理由は要らないが、それを長く続けて行くには理由が要る!…んだと思う

ま、要するに、無意味に無目的に惰性では続けられないし
『好きだから』
ってだけじゃちょっと物足りない
趣味でやってるつもりもないし、自分なりのこだわりもある

『もんもん期』はそれが揺らぐのだ
隣りの芝生は青く見えるもんだが、必要以上に何かと比べてみたり、迷ったりして心が定まらなくなる
それがまとめてやって来る時期が数年に一度あり、それを勝手にもんもん期と呼んでいる

これを乗り越えられれば一皮剥けるはずである。成長出来るはずである
まるで醜いアヒルの子が美しい白鳥に変わるように♪…醜い白鳥に変わったら嫌だなぁ
打開案は見つかっているんだけど…それは内緒

(石川和之)

ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  13:14 |  石川和之  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

★そのゆらめきが生み出すものは…

今の自分の力量や人間性等に、物足りなさやもどかしさを感じた時の、自分に対する不甲斐なさのような…ジレンマのようなものとも違うんですかねぇ?そのもやもやしたものは…。

虫が脱皮する時の皮を、それまでの自分と例えるが如く。


なにはともあれ、他に目がいったり、迷ったり、揺れに揺れたとしてもですね、最終的にはまた芝居の道へ行き着き、一皮剥けた石川さんの姿をお祈りしてます。


芝居の道…。 後ろに続く足跡は、演技といったところでしょうか?それとも、お客様の顔と顔…?
あきっぺ@一般人 |  2008年08月14日(木) 01:35 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム