FC2ブログ
2013.10.30 (Wed)

ここが違う!なお話。 

ハロウィーン!!

……っと、すみません。
ハロウィンが近付いてきたためテンション上がり気味な森川七虹です!

さて、つい一週間と少し前にアトリエ本公演が千秋楽を迎えました。

過ぎてみると短かったように感じる時間でしたが、その中には私なりの発見がいくつかありまして。

私が中学生だったころ在籍していた演劇部と比較してみると、色々なことが違っていて、驚きが一杯でした!

というわけで、私が感じた『中学生時代を過ごした演劇部と、ムーンライトアトリエ本公演のここが違う!』という点をいくつかご紹介します!!

その一・演劇部の大会では本番は一度きり。
劇団の本番はたくさん!

私がいた演劇部では、大会に向けて練習をしていました。
そして大会での発表は大概一度きり。
しかし劇団では日にちを分けて複数回発表します。

劇場で発表する劇ならば当たり前のようにも思えますが、中学生時代に舞台に立ったきりの私としては、一度発表してそれで終わりでないことはすごいことに感じたんです。

私にとってはまだ未体験の世界なので、すごいことであると思うと同時に不安に思うことでもあるのですが(>_<;)


その二・演劇部時代は本番と同じ環境で練習出来たのは一、二度。アトリエ本公演ではたくさん!

私が中学生だったころ、本番の舞台で許されたリハーサル時間はほんの一、二時間でした。
だから照明の確認やら立ち位置の確認だけで精一杯でした。

ですが、アトリエ本公演では本番と同じ環境での練習がたくさん出来るので、より良い作品を追求していくには素晴らしい環境だと思いました!


その三・暗転がほんとに真っ暗!

私が演劇部として立った舞台も、決して明るい暗転というわけではなかったと思っていました。
しかしここでの暗転は桁違いです。

自分の周囲の状況さえ分からないほどの闇。
つまりは真っ暗。
ほんとに真っ暗なんです。

なぜ先輩方はその中を歩き、道具を動かすなんてことが出来るのか……凄すぎます。


そして最後に、気付いてしまったことをひとつ。

中学を卒業した時の年齢と今の年齢が三歳しか違わない……だと…っ?!

………改めて自分はまだまだ未熟者なのだと思い知らされたのでした。


それでは皆さん、よいハロウィンを。

Happy Helloween!

131030_000735.jpg

ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  11:25 |  森川七虹  | Top↑
 | HOME | 

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム