2013.08.16 (Fri)

【第二話】冬だ!!山と温泉、B級グルメ!!【煉獄篇】 

富士宮でB級グルメの定番富士宮やきそばを求めて彷徨うナチュラ部一行
襲いかかる敵を彼らは打ち倒し、富士宮やきそばを食する事はできるのか
戦士たちの戦いは続く…

【More・・・】

CIMG4315.jpg「お宮横丁~」

CIMG4317_201308141956301c1.jpg「ど・れ・に しようかな?」
男性陣の懐を容赦なく抉る二人のチョイスとは?

009.jpg「まぁ、やきそばなんですがね」
富士宮市といえばそう、「富士宮やきそば」
B級グルメの人気を決めるB-1グランプリでは第1回、第2回では優勝し、
地域おこしの成功例とも言われています。


008.jpg「へい、おまち」

CIMG4319.jpg大内・平島「甘酒うまーっ」
次々と運ばれてくる富士宮やきそばに舌鼓をうち
空腹を満たしていくナチュラ部であった。


ということで、腹を満たした後は次の目的地は・・・


010.jpg「たのもー」
富士宮やきそばを食い倒した一行はその足でお好み焼き屋へ向かう

011.jpg「ぬぬぬ、なかなかのツワモノよ」
大内殿下、石村嬢を指南す(ただのメニュー決め)。
先約が居たため少し待っていると、ソースの匂いに再びお腹が空いてきました。

CIMG4322.jpg「ソース、ソース」
お好み焼きが美味く、あっという間に残り僅か。
店主との会話も弾み、時間はあっと言う間に過ぎて行く・・・

外に出ると、空が晴れてきていた

魔を祓った成果か!富士山が見れるんじゃね」
一向は急いで高台を目指した・・・(つづく)

ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  00:00 |  ナチュラ部  | Top↑
 | HOME | 

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム