FC2ブログ
2008.02.25 (Mon)

怖れない者の前に道は拓ける 

『怖れない者の前に道は拓ける』

中3のとき札幌の展示資料館で見た書画に書かれてあった言葉であり、
以来私の好きな言葉である。
怖れてばっかりの自分には、そうありたいという願いでもある

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』

まさしく人としてかくありたいという言葉である。
だがしかし、まず実りをつけねば…まだまだ自信が無い今日この頃。
が、何をもって『実り』と捕らえるかのビジョンはまだない。
出世払いねと言って、何処まで行けば出世なのかあやふやなのと似ている(?)

『木鶏』

これも好きな言葉である
フラフラと落ち着きがない自分にとって、目指すべき一つの目標なのである
なりたい自分と現実の自分とのギャップに最近悶々としている。

『心技体』

格闘技は見るばっかり(ボクシングが好き)な自分だが、
芝居を演るうえでも凄く重要な事柄だと思う。
この言葉を見ると芝居の本番や稽古を想う自分は、
かなり少数派ではなかろうか


高1の頃、将来科学者になりたくて理数系の進学クラスを選択したのに、
得意科目は国語と社会だったと後から気が付くお茶目な自分である
科学者になるためにはパソコンも使えるようにならなくてはと一念発起したが、
ジッとしているのが苦手な自分に後から気が付く間抜けな自分である
だが、芝居だけは続いている。飽きたというのがまだない。
始めたきっかけは偶然なのだが…

次回のブログ更新に続く…かも

(石川和之)

ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  15:00 |  石川和之  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム