FC2ブログ
2011.10.01 (Sat)

光る壁画 

ISAOです。吉村昭先生原作の、このある種地味な?小説がドラマ化されるのは結構、意外な感じ?個人的には、高校時代~「零式戦闘機」「戦艦武蔵」に連なる技術者達の労苦を扱った作品と感じているが、タイトルからは、前出の二作品程メジャーとは言い難い。けれど、胸に残るものが有るので、お勧めです。単純比較は、出来ないけれど、宋英徳先生作の戯曲「宙をつかむ」も同じ流れを組む物語だと、思っている。物作りというモノに対する日本人の独特のアイデンティティ!戦争は勿論悲惨な出来事であるが、歴史のある事象の中で、精一杯生きる人々の姿が心を揺らし、魂に語りかけて来る!英雄英傑が登場するわけではなく、等身大の庶民達。みんな飯を食うし、屁もひる!金も欲しいし、名も欲しい。

ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  19:17 |  田口いさお  | Top↑
PREV  | HOME | 

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム