FC2ブログ
2008.09.20 (Sat)

ガンプラとアニメ雑誌とラジオ1 

子供の頃からプラモデルを作るのが好きだった
普段は落ち着きが無い、集中力が無い、でも愛くるしいと言われることが多かったが、プラモデルを作っている時だけは別人のように、まさに一心不乱。飽きることなくいつまでも作っていたものだ
ほぼ一通り満遍なく作った
戦車・飛行機・車・バイク・船等々
手を出さなかったのは、城などの建築物シリーズ。そして、ガンプラ
本来動く物を模型として形に収める(自分にとって)。だから、元々動かない建築物に興味がわかなかったのだ。ガンプラは…ちゃっちいから(失礼!)

中学2年の時、ものすごいガンプラブームがあった。店ではいつも売切れで入荷待ち状態。発売日には行列行列。そしてガンプラの盗難事件
そんなに凄いのかと友達に見せて貰ったが、ショボいという印象しかなかった。
手足は稼動するとはいえ、ほんの少し。大したポーズもとれない。今のガンプラとは雲泥の差である。二重関節(知らない人には判りにくいだろうが)が後に登場して、腕や膝が90度に曲げられるのが非常に画期的だったのだ(それまでは30度くらいちょっぴり動くだけ)

高校2年の秋、ついに建築物とガンプラ以外のものは作ってしまった
ま、一つくらい作ってみるかとガンプラを購入したものの、アニメにあまり興味が無かったし見なかったので、イメージがわかない。そこでアニメ雑誌を適当に買ってきて塗装の参考にした
せっかく買った本だからとパラパラと端からページをめくっていると
『声優の仕事とは』
というコラムが掲載されていた
洋画やアニメに誰かが声を吹き込んでいる…興味も知識も無かった自分にとって、正に新鮮な発見。こんな仕事があるんだという驚き丁度その時聞いていたのが、今まで一度も聞いた事が無いNHKのFMラジオ。
コラムを読んでいる時に丁度始まったのが、ラジオドラマである

つづく

(石川和之)

ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  21:56 |  石川和之  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム