FC2ブログ
2007.12.24 (Mon)

ないっ!バットゥリムヮース 

最近、きづいたことがある。
それは、世の中には想像を絶する変な声を出す人間がいる!ということだ。
耳をすませばー聞こえてくるよーへーんなーこえー

てなわけで俺がであったへんな声とそのオーナーをご紹介しよう。
はえある第一回は綱島駅前のへん声である
仕事の関係で最近よく東横線綱島におりるのだが綱島駅はやたら人が多い上にせまい、朝のラッシュ時の込みようにはいらいらさせられる、まわりの人間もそんな感じなわけで、構内はみょーな殺気につつまれ、ピーンとはりつめた空気がただよっとる訳

だが、そんな空気を切り裂いて聞こえてくるのだ!あの声がっ!!
「ないっばっとぅりむゎーす!」
なに語だかてんでわからんうえにそれ依然に言葉かうかも怪しい、がとにかく響く、そりゃあもう頭蓋骨を震わす程!
なにごとかと考えるまもなく第二波がっ!
「ないっ!クドゥマとぅうりメース」???

とにかく声のオーナーを探すべく人込みを掻き分け声のほうへ向かう。
そしておれはみた。
朝霧にかすむバス停にたつ一人の男をっ!

それは綱島バス停の誘導員のおっさんだった。
どこからどうみても純日本人、
年は分別盛りの50~55といったところ、
顔に目をてんじれば、端正といえるつく
りに知性を感じさせる瞳、
そして引き締まった唇、
とても先程の奇声の主とは思えない、
だがバスがはいってきた瞬間、おれはみたのだ!
誘導員のおっさんが両手を広げ人の群れとバスの間にたち、事故が起きないよう睨みを効かせる姿を!

なぜかおれは古代の英雄ダビデをおっさんに重ねていた。
それ程におっさんは輝いていたのだ。
だがおっさんがくちを開いた次の瞬間!おれは聞いちゃった


「ないっ!バットゥリムヮース!」

えっ! それってー「はいっバスとおります」っていってんの??

つづいて車がおっさんに近づく。

「ないっ!クドゥマトゥリメース」

はいっ??それってぇぇ「はいっ!車とおります」てっことデェスかぁぁあ?

日本語の常識を覆し変をとおり越してぶっとび越えた堂々たる異国感!!!
だって原型とどめてないじゃん、どう脳内変換したらトゥリムヮースがでてくるのですかね?

でもなんか聞きたくなるんだよね
「ないっ!バットゥリムヮース」
しっ!しっ!シビレルぜっ

おわり

(渡邉隼人)

ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  18:17 |  渡邉隼人  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム