FC2ブログ
2011.06.30 (Thu)

サヨナラ6月! 

こんばんは、おおつです。

6月末・・・ということは、今年ももう半分が過ぎたのですね。
早いものです。

3月の公演を終え、充電中のムーンライトですが、間もなく
10月公演に向けて始動します。

次回の公演は・・・そりゃもう素敵な舞台になりますよ。
前回は昭和モノでしたが、今回は、前回とは趣きの異なる作品をお見せできそうです。
どんなお話か?それは・・・言いたい!・・・が!
まだな・い・しょ

どうぞどうぞお楽しみに

既に猛暑の兆しで、ちょい優鬱ではありますが
ムーンライトは不屈の精神で、前へ前へ、上へ上へ向かって頑張ります!

皆さんもくれぐれもお体気をつけて、過ごしてくださいね!

ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  23:55 |  大津裕子  | Top↑
2011.06.23 (Thu)

ピクトさん! 

こんばんは、おおつです。
最近、すごーく気になるもの。

それは・・・「ピクトさん」
私とピクトさんの出会いは、とあるヴィレッジヴァンガード。
面白本特集で平積みされていたのに、目がとまった瞬間…
私の心は囚われてしまいました。

DVC00025.jpg


ピクトさんというのは、ピクトグラムのこと。
ピクトグラムとはつまり、ウィキペディア曰く
「一般に「絵文字」「絵単語」などと呼ばれ、
何らかの情報や注意を示すために表示される視覚記号(サイン)の一つ。」
だそうであります。

一般的なのは、非常口を私たちに教えるために、常にドアから
駆け出して行こうとしている、あの方・・・とか
電車の優先席に率先して座って見せて下さっているあの方々…とか

ほら、貴方の身近にもよくいるあの人々がピクトさんなのです。


ピクトさんは世界中に存在します。
様々なポーズで、私たちにサインを送ってくれています。
そして、ピクトさんには、それぞれにドラマがあるのです。

ほらほら、ちょっとピクトさんが気になってきましたでしょ?
素敵なピクトさんを見つけたら、是非是非、おおつに
教えて下さいませ。
そして共に、ピクトさんについて、語ろうではありませんか!!


ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  23:50 |  大津裕子  | Top↑
2011.06.07 (Tue)

部屋干し!! 

こんばんは、おおつです。

今年20周年を迎える我が劇団には、
いろいろな人のご厚意や、自分たちで少しずつ収集し
蓄積してきた道具類や、家具類などの貴重な財産があります。
様々な衣装もその一つ。

時折、それらの衣装をきれいに保つために、衣装箱から出して
部屋干しします。

こんな風に・・・
部屋干し1
隼人さん監修のもと、宮下さんは黙々と、作業に没頭されておりますが、
女性陣は、めったに身近に見ることのない華やかなドレスにおおはしゃぎ!


そう、ウェディングドレスや、お色直しに使用できそうな素敵なドレスが
いっぱいあるのです。
「私、これがいい!」「スタイルを気にしなくていいなら、私はこれを着る!!」
バンコもトメコも、予定なんかある訳ないのに(おっと失礼)、お気に入りを選んでみたり。
茂久さんなどはドレスにもぐりこんで遊ぶ始末。。。

部屋干し2

稽古場にズラリとぶら下がったドレスドレスドレス・・・
それはなかなかに荘厳な眺めでございました。

あ、ちゃんとしばらく干した後、これらは防虫剤と共にまた衣装箱にしまいます。
いつか、舞台上で、皆さまにお目見えする日を待ちながら・・・



ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  23:12 |  大津裕子  | Top↑
2011.05.24 (Tue)

お仕事見学! 

こんばんは、おおつです。
とある休日、お父さんのお仕事見学・・・いや違った
我らが三次さんのお仕事場にお邪魔してきました。

三次さんは何を隠そう、ムーンライト随一の「シェフ!」なのであります。
劇団のイベント時には、素敵なパスタや、サラダや、ピザを
拵えて、テーブルに華を添えて下さいます。

そんな三次さんのお仕事場は、某中華レストラン。

DVC00323.jpg


やっぱりなんだか、舞台上の三次さんとは雰囲気が違いますね。
もし、貴方がふらりと入った中華屋さんに、上記の男前シェフがいたら、
「よ!店長!」とお声をかけてあげてください(笑)(店長ではないらしいですが・・・)




ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  23:47 |  大津裕子  | Top↑
2011.05.23 (Mon)

「ブラックスワン」を観てきました! 

おはようございます。おおつです。

最近、ブログが賑やかで楽しいです。
劇団員の皆とは、やはり、稽古場や居酒屋(!)で
接することが多いので、ブログで、フリータイムの過ごし方など
みていると、いろいろと発見があって面白いものです。
皆さまも、お気に入りの劇団員の記事は是非是非、チェックしてみて
くださいね

さて、そんなおおつはといいますと、
最近、アカデミー賞で話題の「ブラックスワン」を観てきました!
以下、ネタばれになるようなことは書かないつもりですが
どんな情報も、先入観も入れたくない!という方はスルーして下さいね。



この映画、私は好きです。
まず、なんといってもナタリー・ポートマンの美しさが神がかっている!
ナタリーの美しさをみるだけでも、この映画を観る価値は十分にあります。
とても、私と同じ「人間」という生き物とは思えません。
(私が「人間」じゃないのかも・・・

物語自体は、割と単純なので、前半はちょっと単調。
地味~に「イタ~イ、やめて~」というコワいシーンもありますが
ちょっと、その時だけ目をそらしておけばOK。

後半の、緊迫感の高まりかた、たたみ掛けるような展開は
うっかり息をするのを忘れるくらいの、ドキドキ感があります。

終盤の「白鳥の湖」の舞台は本当に、迫力があって、鳥肌もの。
美しいというか、すさまじいというか、そんな単語では語れないほど
観る者に訴えかける力の強いシーンです。。

そして、フィナーレ。衝撃のラストが待っています。

このラストは、観る人、様々な感じ方があると思います。
私は・・・
ハッピーエンドだと思いました。
観る人によっては、悲劇だとも言えるし、やりきれない気持ちになる方もいるでしょう。
でも、ナタリー演じる、ニナは幸せなんだと思い、
私などはちょっと羨ましくもありました。
これは、芸事に真剣に打ち込んだことのある方なら、わかる感情では
ないかな、と思います。(あくまで、私の個人的な感想です)

観終わった後は、脱力感でいっぱいで、(観劇は1回でいいかな)と思いましたが
後からジワジワと、もう1回後半だけでも観たいな~という気持ちになります。
それ位、見応えがありました。
共演者も魅力的。
ニナのライバル役、これがまたすっごくチャーミングで魅惑的。
時折見せる表情に、おおつはクラクラしてしまいました。

そして、全然、気がつかなかったんですが、ウィノナ・ライダーが出てました。
好きな女優さんなのに、気がつかなかった・・・最後のテロップで気がついた始末。
ありゃりゃりゃ・・・

それにしても、素人目ですが、ナタリーのバレエは素晴らしい。
観て良かった!
個人的な感想で、突っ走ってしまいましたが、
ご覧になった方、是非、おおつと語り合いましょう!
ではでは~





ポチっとお願いします♪→
EDIT  |  07:06 |  大津裕子  | Top↑
 | HOME |  NEXT

公演情報

プロフィール

劇団公式HP

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

つぶやき

FC2ブログランキング

カレンダー

最近の記事

カテゴリ~劇団員~

メールフォーム